一般的な流れ

一般的な流れ

流れ

法人化するまでには多くの手続きが必要です。事前に準備をしておくことにより慌てずにすむことも多いので、流れを確認しておきましょう。

一般的な流れ

会社概要の決定

事業内容を様々な面から検討し、基本的事項を決定します。

商号(社名) / 事業の目的(事業内容) / 本店所在地 / 資本金額 / 発起人 / 役員 / 設立日 /
決算月 など

商号・目的確認

商号・目的確認

  • 会社印鑑の作成
  • 印鑑証明書の取得

法務局で「事業目的」や住所登録などを確認します。

登記書類の作成

定款・登記書類の作成を行います。

定款認証

【 資本金の払い込み 】

公証人役場で定款の記載内容が、法律等で定められた通りに記載されているという証明をもらいます。

設立登記申請

設立登記申請

法務局にて会社設立登記申請をします。
1週間ほどで「登記簿謄本」「印鑑証明書」が取得できます。

会社設立後の諸届出

会社設立後3ヶ月以内に

税務署・都道府県税事務所・市町村役場への届出をします。

矢印

会社設立完了!事業スタートです!

事業を軌道に乗せるためにやらなければいけないことは山積です。経理サポート・決算申告から税務調査まで、 会計業務サポートもお任せいただき、事業に安心して専念してください。

創業時の助成金申請もご相談下さい。

メリット・デメリット

設立費用

お役立ち情報

宮脇合同会計事務所

宮脇合同会計事務所

〒640-8386
和歌山県和歌山市
畑屋敷雁木丁21
TEL : 073-431-5241
FAX : 073-432-1648

地図詳細へ

対象地域

和歌山市、海南市、
岩出市、紀の川市など

TaxHouse